スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にも看取られず

2008年06月20日 05:02



            昨日は黒猫ちゃんの里親様が決まったので

         気持ちもウキウキしながら犬をシャンプーに連れていき・・・

         そこまではよかったのだけれど・・・

         公園前の大きな通りでキジ猫が道路に横たわっていた

         もう既に冷たくなっていて 何も持っていなかったので取あえず

      家に帰ろうと100メートルほど歩いた所で・・・また猫が道路に横たわっていた

         なんで二匹も?何かあったのか、偶然なのかわからないけれど

         家からタオル、袋を持ち猫の所に・・・・

         公園ネコに関わる前は出来なかったことだけれど
   
      沢山の猫の死と関わったので 道路上で何回も車の下になる事が耐えられず

       人の目も気にならず このような事が出来るようになった

       一匹一匹の命の重さを考えると死に慣れるということはなく

       反対にどのような毎日を送っていたのだろう・・・と思うと辛くなる

       二匹ともオスで痩せてもなく、がっしりとした体格

       飼い猫だったのかもしれない

       いまだに猫が可哀想だからと外に出す飼い主も沢山いる

       だけども本当に可哀想なのはこうして車にはねられたり、病気になったり

      そして猫捕りに捕られたり・・・・

      痛く  辛い思いをするのは猫で 信号も人間の善人、悪人もわからない

      家の中だけで生活させてあげて欲しい

      これからの季節、網戸を開けて外に飛び出す猫もいるので注意をして下さい。

あじさい080615_1106~01
                                             

             
スポンサーサイト


コメント

  1. ミルク | URL | NCwpgG6A

    おはようございます

    この前は
    祖母へのコメント有難う御座いました
    今日から復活します
    これからもよろしくお願いしますm(._.)m

  2. ライム | URL | qMhk9HA.

    ミルクさん

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。