スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に濡れながら待つ猫達

2008年06月28日 10:50

        

         雨降りの日の公園(外)猫の姿を見ると涙が出る

         少量の雨でも そして大雨の日でも猫はご飯を待っている
      
         茂みの中にいる子や そのまま雨に打たれている子 
   
         そしてバイクなどのカバーの下にいる子

         もーあめ080622_1815~01


          どの子も全身ずぶ濡れ

          猫は濡れるのが嫌いな子が多い

          公園ネコも濡れるのが嫌いだと思う


          雨に濡れないように何処かに入り込んでいると

          ご飯が食べれないので 雨に打たれながらご飯待っている

          家猫は雨が降ろうと雪が降ろうと関係なしにご飯が食べれる


          公園ネコは雨が続くと何日もご飯が食べれない子がいる


          猫にご飯を持ってこられるのが大抵ご老人だから

          雨の日は出て来られない

          でも猫はそんな事は分からないので 時間どおりに待っている

          そして濡れながら何時間でも待って風邪を引いてしまう

          今の時期、公園の植木などがばっさりと刈り込まれてしまうので

          寝床の箱も置けないので 成猫でも殆どの子が風邪を引き

          死んでしまう子も多い

          雨の日はいつもよりご飯を多めに持って、傘も5本ぐらい持っていく

          かかあめ080622_1826~02



         全身ずぶ濡れで 震えながら食べている子もいるので 

         家に連れて帰りたくなる事が多々ある

         今晩から明日、明後日にかけて大雨の予報

         この何日かで 捨てられた成猫が何匹かいるので心配でしかたがない

        なんとか梅雨時期を乗り越えて欲しいと・・・








        

          

血で染まる耳

2008年06月19日 00:41



          公園ネコにとって 真冬も辛いけれど

          これからの季節も辛い

          暑さもあるけれど それ以上に辛く厄介なのが

          蚊の大群とノミ

          朝晩ご飯やりに行くと 着くなり蚊の大群に刺される

          手足出ているところは容赦なく刺される

          人間はその時だけだけれど、猫は一日中蚊に刺されるので

          ノミと蚊のアレルギーが出てしまう

          耳はブツブツが出来、血が噴出す

          昨日はその耳が私のズボンに当たり、ズボンが血だらけになった

          蚊に対しての対策がないのだけれど、ノミはフロントラインで落とせる

          でも全ての猫にフロントラインをしてあげれない

          可哀想だけれど、これが現実

          目標は1ヶ月に10匹ずつ順番にしていけたらいいなって・・・

          ノミに刺されると貧血になる子も少なくない

          それでなくとも生きていくのに過酷な状況なのだから

          せめて少しでも楽になれるようにしてあげたいきじおみみ080618_1700~02




支援物資頂戴致しました。

       摂津市のM様から 公園ネコ『顔でか』ちゃんに缶詰を頂戴致しました。

       松原市の里親T様から フード、毛布、タオル、フリース等を頂戴致しました。

       岡山市の杉村様から ドライフード、缶詰等を頂戴致しました。

     
       病気の公園ネコ、保護猫に大切に使わせていただきます。

       暖かいお気持ちに感謝しております、有難うございました。

一生懸命生きている

2008年06月16日 15:20



            先日突然公園に現れた三毛猫

          迷子三毛猫080517_0639~01



           とても人馴れしていて、ずっとついて来る

           捨てられたんかな?不安なんかな、これは保護しないと危ないな・・・

           って思っていたら

           おばあちゃんが三毛猫を探しているらしいという情報をキャッチ

           この子では・・・???

           やはりおばあちゃんが探していた三毛猫ちゃん

       話を聞けば、公園に猫を散歩に連れてきて離れてしまったらしい(--)

       たまに聞くけれど、犬と違い 猫に散歩の必要はないと思うし

       猫にとってはかなりのストレスがかかる

       ごく稀に 散歩が好きという猫もいるらしいけれど(^^;)

       それと外の匂いをしってしまうと 家から出たがるので

       いいことなし、今回も変な人間に虐待や 犬などに追われなかったから

       よかったけれど、見つからなかったら悲惨な目に合わすことになったと思う

       お願いですから 猫は家から出さないで欲しい!!


          この子達は そんな過酷な状況の中でも一生懸命生きてる子たち

                                       080514_0812~01おにいちゃん2080415_0843~03きんちゃ080430_1802~01かわいいきんちゃ080520_1022~01処理場080317_0931~02おばあちゃん080615_1037~01ぽんたあみ080517_0922~01きじお080613_1757~02

余命1ヶ月

2008年06月12日 14:50



       ご飯を持っていっている所のキジ猫が ここのところ特に調子が良くなく

       今朝病院に連れて行ったところ・・・もう1ヶ月はもたいなだろうと・・・


       去年夏ぐらいまでは とある場所のボス

       体も大きく そして何よりも顔が大きく、名前も 『顔でか』ちゃん080221_0952~02


       
       今年に入り 日に日に痩せていき 毛づやも悪かった

       いつも一緒に居た雌キジ『ミー』ちゃんも同じ状態で

       『みー』ちゃんの方がご飯も食べれない状態になったので 病院で検査したところ

       エイズ、白血病にかかっていた080215_0947~02


       『ミー』ちゃんの方が状態が悪く、いつも箱に入って寝ていた 

       この頃、この場所はジジイによる虐待が酷く、先に記事にした腰が立たなくなった

       『トム』君もここのグループ

       箱に入ってる所をジジイは狙うので

       人がいなくなる夜に 毎日箱を置く場所を変えた

    この作業は 箱を隠す為に葉っぱが一杯ついてる木を集めなければいけなかったり

      夜の公園という事もあって怖く、私にもかなりのストレスがあったと思います。


     毎日の虐待と 二月の寒さでストレスが掛かり、病状も一気に悪化し

     2月24日の朝 『ミー』ちゃんが立てなくなっていたので、病院に連れて行き

     『みー』ちゃんを楽にしてもらいました。

     この頃に『トム』君を家に保護したので この場所には『顔でか』と『ワルでか』だけ

     寂しさもあったのかな??いつ見ても寂しそうな顔をしていた

     この写真の頃の『顔でか』は まだ体に肉がついていたけれど

     今は目の辺りが晴れ上がり、体もいつも濡れてるような状態でやせ細っている

     今の『顔でか』の楽しみは 食べる事

     値段の高い缶詰が美味しいらしく お気に入り(^^:)

     美味しい物一杯食べておくれね 

      去年の春頃の『顔でか』046_convert_20080612154259.jpg






     摂津市のM様から缶詰の支援物資頂戴致しました。

     吹田市のT様から缶詰等の支援物資頂戴致しました。

    公園ネコに使わせていただきました、本当に有難うございました。
     




           

川に落ちたマロン

2008年05月23日 07:18


      エサやりをしているご夫婦に久しぶりにお会いしたので 猫の話でもしたいなって

      思っていたら、ご主人さんからいきなりSOS

      『三日前から川に猫が落ちてる、なんとか助けてあげて!』

      場所を聞き、そんな所に川なんかあったかな???っと思いながら自転車で

現場に・・・

      想像してたような川と大違い・・・あまりにの高さと周りは鉄骨・降りれるの???

      すぐに会の二人に連絡、夕方落ち合う事になった。

      夕方 現場に着いた二人も唖然、やはり想像してた川と違ったらしい(--;)

      天気予報では今晩から雨、もう既に雨が降り出していたので考えてる時間はない!

      と判断し、消防署に足が向いていてはいたものの・・・ 

      来てくれるのか?怒られるんじゃないの?と弱気な私(--)

      消防署に着いてテキパキと状況説明しているKさん、凄く頼もしい(^^)V

      5人のレスキューの方がすぐに来てくださり 救助に5分もかからなかった

     
 080513_1655~01

      網で引き上げられた時は猫もずぶ濡れの状態だったので

      どこの猫か判らずじまいで

      家に一晩保護する事に(^^)

      だんだんと毛が乾いてどこの猫か判明

      トイレ付近にいつも居る『マロン』 マロン



この川に行くには大きな車道を通らなければ行けない

      車の往来が激しく それだけでも恐ろしい事で はねられなくって良かった(^^)

      それに救助した夜はかなりの雨が降り、あのままだったら流されていただろう

      運も良かったけれど、皆に助けられた命

      翌日 トイレ付近に放すとき

      捕獲器から出る時に お尻を向けたまま出て行った猫も初めて(^^;)

      救助にあたって下さった消防、レスキューの方々に

      この場を借りて お礼を申し上げます、本当に有難うございました。

      
   


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。